月別アーカイブ: 2015年2月

木製の櫛とその効果

PAK93_tonarigakininarucyoushinki20140322500-thumb-900x600-4356長い間髪をロングにしていますが、奇麗な髪を作りその状態を保つ為に、毎日気を使い肌同様にケアしています。洗髪の仕方に気をつけるだけでなく、ブラッシングを丁寧に行うことも、健康な髪をつくる秘訣じゃないかなと思っています。
まずは髪を梳かす道具ですが、昔からブラシよりも櫛を好んで使っています。簡単に洗えるし手入れが楽なので、プラスチックの櫛を使っていた時期もありますが、最近は木製の櫛を好んで使っています。木製の櫛の良いところは、静電気が起こりにくいところです。静電気は髪を痛める原因になるそうですよね。ブラシやプラスチック製の櫛を使っていた頃は、特に乾燥する時期、静電気のせいでパチパチいって髪が膨れ上がっていたのが気になりました。でも木製の櫛ではこのような事は起こらないし、櫛が髪によくなじみます。いつかつげ櫛を手に入れたいと思っていますが、少々値が張るので今は我慢、雑貨屋さんで見つけた木製の櫛を使っています。
椿油が髪に良いとどこかで聞いて、 時々洗髪する前に、頭皮と髪に油を塗ってパックをしています。その時に木製の櫛を使うのですが、使用後は油を拭き取るくらいで洗わないので、自然と櫛に油がしみ込み、今では櫛の色が飴色になりました。常に櫛にほどよく椿油が残っている状態なので、髪を梳かす時に油が行き渡り、自然に髪が保湿されてさらさらとなります。
ブラッシングは血行を良くする効果があるとの事なので、毎日少なくとも2回、朝と夜に丁寧にブラッシングするようにしています。まず髪の先からもつれを解くように髪を梳かして、最後に全体を梳かします。そしてこのとき頭皮に軽く櫛の先が当たるようにして、マッサージをします。指を使っての頭皮マッサージも毎日しています。
シャンプー剤は市販の一般的なものを使い、椿油以外の保湿剤は使っていませんが、今のところ髪に問題が起こらないので、きっとこのやり方であっているように思います。木製の櫛の使用、ぜひお勧めです。

ヘアブラシに差はあるか?

PAK93_THEkabedon20140322500-thumb-900x600-4358昔から思っていた事ですが、ヘアブラシってどれも一緒なのかな?
高い物は本当に良いのか、どう良いのか?・・・違いがイマイチわからない私。
そんなこんなでいつも100円ショップのヘアブラシを使い続けています。
100円だし髪の毛が巻きついてきたらポイっと気楽に使えるので。

もともと髪の毛は少なめでよく抜けます。
とき終わったブラシにはいつも髪の毛が抜けてくっついています。
あれを見るとテンションが下がるんですよね・・・。
抜け毛が気になると言っても、やっぱりまずはマッサージしたり、
シャンプーをかえてみたりすると思うんですが、もしかしてヘアブラシが原因・・・というかブラッシングの仕方が問題ってこともあるのかな?と最近ちょっと思っています。
ヘアブラシの形状は使い分けているんですけどね。
巻く時は丸い形状の物、前髪は真っすぐの物といった感じです。
あとはそんなに気にしたこと無かったのですが、やっぱり髪の毛が絡みつくのがイヤで、
時々、本当に気が向いた時だけですが、ティッシュを細く切ってブラシの溝にいれてみたり試すんですよね。
でもブラッシングと同時に、ティッシュも取れてしまったりで、結構苦労して付けたのに一瞬で取れてしまってイマイチなんです。
仕方ないので、今は絡みついてから爪楊枝で取っているのですが。
何かいいアイデア商品みたいなのがあればいいんですけどね。
今の所そんな商品には出会えてません。
ヘアブラシを綺麗に保つって結構至難のワザだと思うんです。
いつの間にかホコリとかも髪の毛と一緒に沢山からまってたりで「げ・・・こんなブラシでといてたのか」と取って見てからぞっとする時もあるんです。
やっぱり清潔なブラシを使いたいって願望はあるんですけど、なかなか難しいですね。
そんな感じのヘアブラシなので、私はやっぱりコスパ一番の100円ショップのを愛用しちゃってるんですけど、皆は結構お高めのを使ってたりするのかな?
最近ちょっと気になる問題ですね。